1,学童保育の利用について


⑴利用対象者
平日~土曜日に保護者が就労もしくは就職活動等をしており、家に子どもだけになってしまう。面倒を見る保護者がいない方。

⑵(重要)利用対象とならないケース(特に土曜保育)
例えば、子どもを預けてママ友とカフェに行く。病院や買い物などの用事があるから、子どもを預ける。などといった、「託児」は学童保育の対象外となります。

<参考>放課後児童クラブ運営指針より一部抜粋(第1章総則-2)
放課後児童健全育成事業は、児童福祉法に基づき、小学校に就学している子どもであって、その保護者が労働等(※)により昼間家庭にいないものに、授業の終了後(以下「放課後」という。)に児童厚生施設等の施設を利用して適切な遊び及び生活の場を与え、子どもの状況や発達段階を踏まえながら、その健全な育成を図る事業である。

※「労働等」とは…就労および就労に際しての求職活動、研修、就労に必要な資格取得のための自学等。
その他、災害ボランティアなどの社会貢献活動等も含みます。

⑶土曜保育の利用方法
できる限り、お早めにご連絡ください。申請期限は利用を希望する週の火曜日(火曜が休日の場合は水曜日)までとなります。(入り口付近のボードに記入、もしくはメール、連絡帳などで連絡)
その際、利用開始とお迎えの時刻を現時点で分かっている情報で構いませんので、お伝えください。
申請期日以降の利用申し出については、支援員のシフト次第では、お断りする場合があります。


2,学童での生活について


⑴持ち物(学童に常時備え付けておくもの)
・ハサミ、ノリ、セロテープ、ガムテープ、色鉛筆、油性ペンなどの工作・お絵描き道具。
・パンツ、上着、ズボン、靴下などの学童用着替え(春夏期・秋冬期で内容を変えましょう)
いずれも、学校のものとの共用は避け、クラブ室に常に置いておける状態にしてください。
・すべての持ち物に記名をしましょう。(ジャンパーや制服などの居類にも記名をしましょう。人数が多いので、記名がないと誰の持ち物が分からなくなってしまいます。)
・1年生は新学期当初は宿題がないため、各家庭で8マスノートをご準備いただき、学童に置いて下さい。

⑵欠席の連絡
学童を利用しない日は、必ず欠席の連絡を学童まで入れてください。
その際、口頭での伝達は極力避け、連絡帳やLINE、メールなど、文章として形が残るものでお願いします。欠席の連絡がない場合は「利用の予定である」と、通常こちらでは解釈します。連絡がない場合は、確認作業に追われることになり、保育に支障が出かねません。ご協力をお願いいたします。

⑶宿題、および学習状況の把握について
学童では、宿題の解答をチェックし、解法に困っている場合は、その手助けを行います。
解答のチェックについては、支援員一人当たり10~15人近い子の解答を、限られた時間でチェックするため、見落としがあるかもしれません。必ず、ご家庭でも宿題の確認を行ってください。また、その際、お子さんの勉強における苦手な部分をチェックし、ご家庭でも学習の手助けを行ってください。学童では、支援を行うことはあっても、学習塾ではないので、成績を伸ばすことのお手伝いはできません。各家庭の責任の下に、お子さんの学習状況を把握し、見守っていただければ幸いです。

⑷衣服
学童保育での生活は「放課後」であるため、私服を持ってきて、それに着替えて生活しても構いません。もちろん、体操着に着替える子もいれば、制服のまま校庭で砂だらけになって遊んでいる子もいます。そのあたりの判断は各家庭にお任せしております。

⑸おもちゃ
通常、学童内へのおもちゃの持ち込みは認めておりません。
ただし、土曜保育では、利用人数が少ないこともあり、例外的におもちゃやゲームの持ち込みを認めております。なお、持ち込みについては、各家庭の自己責任であり、紛失や破損については責任を持ちかねますので、予めご了承ください。

⑹おやつ
1日の利用あたり、おやつ代として1人100円をいただいております。
学童でのおやつは、基本的に駄菓子、スナック菓子、ゼリーなどのお菓子が出ます。カロリーは概ね150~200kcal程度になるよう、計算しております。中にはお子さんにとって味が好みではないお菓子が出ることもありますし、食べきれず持ち帰ることもありますので、予めご了承ください。
食物アレルギーについては、必ず、事前に伝えていただくようお願いいたします。
また、おやつの持ち込みについては、以下のように対応を行っております。
・学校がある日(始業式、修了式等含む)、イベント日…学童にておやつを提供します。
・学校がない日(土曜、長期休暇、代休日等)…好きなおやつを各家庭より持ってきてください。(忘れた場合は学童からおやつを出します)

⑺スポーツ教室
スポーツ教室は原則として、自由参加形式です。平日は、ほぼ毎日実施し、時期ごとにメインとなる種目を変えつつ行っております。参加の意思をお子さんが示した場合、連絡帳のチェック表に記載されます。服装も本人さえ動きやすければ、自由です。ただし、支援員の体制によっては、全員参加形式をとることも、まれにあります。
時間は16時から30分程度です。こまめに連絡帳をチェックし、お子さんの参加意欲が高いようであれば、お迎えの時間を16時30分以降に調整していただけると助かります。

その他、不明な点等ございましたら、遠慮なくお申し付けください。