「できる」を「楽しい」に

有料サービス会員規約

IWAKIユニバース有料サービス会員規約

第1章 総 則

第1条(会員規約)

この会員規約は、IWAKIユニバース(以下「当団体」)が提供する会費制有料サービス(以下「有料サービス」)を会員が利用する場合に適用します。

第2条(目 的)

タグラグビーをはじめとする様々なスポーツ体験を通して、会員相互の親睦、総合的な運動能力向上を図る。また、スポーツの楽しさや、ラグビーフットボールに共通するスポーツマンシップを学ぶことで、将来におけるスポーツ活動、並びにスポーツ振興へと寄与することを目的とする。

第3条(運 営)

当団体はIWAKIユニバースが管理運営します。なお、主催元が別途存在し、当団体が委託を受けて教室などを開催する場合は、主催元と提携、協力し運営を行う場合があります。

第2章 会 員

第4条(会 員)

会員とは当団体の趣旨に賛同し、本規約に同意したうえで、入会を申し込み、当団体がこれを承認した者(会員が未成年者の場合はその保護者の両者)をいいます。

第5条(会員資格)

当団体の会員は次の条件を満たした方とします。
(1) 会員として当教室が認めた方
(2) 当団体の趣旨に賛同し本規約を承諾した方
(3) 当団体が定める有料サービスを利用する場合、別途定める会費を遅滞なく納めている方

第6条(ビジター会員とその期間)

(1) 当団体は有料サービス利用の際、無料体験希望者を受け入れ、ビジター会員(以下「ビジター」)資格を付与することができます。ビジターについても、本規約を適用するものとします。
(2) ビジター資格期限は当団体が運営する会費制サービスに初回参加した日から、その月の末日までとし、それ以降の参加を希望する場合は有料サービス会員資格を得なければなりません。

第7条(入会手続、個人情報の共有について)

(1) 有料サービスを定期的に利用する場合、必ず入会手続きを行う必要があります。
(2) 有料サービスを希望する人は、当団体に対し別に定める入会申込書、もしくはWEBサイトから入会申込情報を提出し、その承認を得たうえ、所定の期間内に当教室の定める入会金および月会費を納入していただきます。
(3) 入会時には入会者の責任において教室が受講可能であるか健康チェックを行い、問題がある場合には全て入会前に申し出ることとします。申し出をしなかったことにより発生したトラブルや損害について、当教室は、一切の責任と損害賠償の請求を免れるものとします。場合により、医師の診断書提示を求める場合があります。
(4) 入会時に、主催側のスポーツクラブ(以下「クラブ」)がある場合、クラブに対し入会手続き時の個人情報を、管理運営上必要なものに限り共有する場合があります。その際にクラブが扱う個人情報に関してはクラブの個人情報保護方針に準拠するものとします。

第8条(除 名 等)

当団体は、会員が下記の各号に抵触すると認めた場合、即時、除名・会員資格の一時停止をすることができます。
(1) 会費等料金の支払を滞納し、催告にも応じない場合(但し、会費等料金未納退会者が未納全額を支払った場合を除く)
(2) 当団体の運営を故意に妨害した場合
(3) 本規約、その他当団体に定める規則に違反した場合
(4) 当団体の名誉、信用を傷つけ、また秩序を乱した場合
(5) 暴力団関係者と当団体が判断した場合
(6) 医師等により運動を禁じられている場合
(7) 伝染病、その他疾病を有している場合
(8) 会員としての資格条件を欠いていることが判明した場合
(9) 入会申込に虚偽がある場合
(10) 当団体コーチ、会員相互への危険行為もしくは迷惑行為を繰り返した場合
(11) その他当団体の会員として品位を損なう行為のあった場合

第9条(会員資格の譲渡)

会員資格は、譲渡することができません。

第2章 会員の義務

第10条(変更事項の届け出)

会員は、住所・連絡先等、入会申込時の内容に変更があった場合、遅滞なくクラブに届ける義務があります。

第11条(会 費)

会員は有料サービスを利用する場合、それらを遅滞なく納入しなければなりません。
(1) 一度納入された会費は、原則返金しないものとします。
(2) 当団体は会員が支払うべき諸料金を、社会・経済情勢に応じ、変更できるものとします。
(3) 当団体は会員が負担する入会金、会費等を変更出来るものとします。

第12条(協調性)

会員は、自己の責任において、他の会員と協調して、当教室で活動するものとします。

第13条(退 会)
(1) 止むを得ず退会する場合は、退会する月の前月末までに所定の退会届を提出して下さい。申し出のあった月に退会することは出来ません。尚、電話、口頭での受付は行なっておりませんのでご注意下さい。
(2) 退会する月までは在籍扱いとなり、会費も納付しなければなりません。

第14条(運営介入禁止)

会員はもとより、第三者の合同において当団体運営に関する介入する行為の一切を禁止します。

第3章 附 則

第15条(免責事項)

当団体は、会員が教室の受講中に生じた盗難、その他の事故について、当教室に故意または重過失がない限り、責任は負いません。会員同士の教室内外でのトラブルについても同様とします。活動中のケガにおきましては、スポーツ安全保険を適用します。また、会員が諸施設を利用中、自己の責任において第三者や施設設備等に損害を与えた場合は、その賠償を負い速やかにその責に任ずるものとします。

第16条(施設の変更、休日)

(1) 当団体は必要において教室開催場所を変更できるものとします。
(2) 当団体は天候不順、災害、その他の事由において運営上やむを得ないとき、お盆や年末年始など受講生の参加が少ない時期には、臨時休日を設けることができます。
(3) いずれの事由においても会員は一切の異議申し立て、補償請求をすることは出来ません。

第17条(個人情報の取り扱いおよび肖像権)
当団体は、会員の本人確認、入会後の会員に対するイベント等の案内および通知、会費、イベント参加費等料金の請求等に利用する目的で、入会申込の際に以下の情報(以下これらを総称して「個人情報という」)を保有させていただきます。また、当教室は、活動風景を撮影した写真及び映像等を、当教室のウェブサイトやプロモーションに利用することができるものとします。その際、会員は当社に対して、肖像権等の使用許諾をするものとします。
(1) 会員の氏名、年齢、性別、生年月日、住所、電話番号、勤務先、学校名、メールアドレス
(2) 当団体の利用に関して、会員が使用する銀行口座番号
(3) 必要に応じて運転免許証、パスポート、健康保険証等会員の身分を証明する書類の記載事項
(4) その他各教室受講および参加に伴う必要事項への記載

第18条(解 散)
(1) 止むを得ざる事情による場合に、3ヶ月前の予告をする事により、当団体を解散する事が出来ます。
(2) 解散の理由が天災、地変、公権力の命令、強制その他の不可抗力である場合には、前項の予告期間を短縮する事が出来ます。
(3) 当団体の解散の場合、会員に対しての特別の補償は行いません。

第19条(規約等改訂)

当教室の利用に関する本規約の改正及び、本規約に定めのない事項については、当団体がこれを定めることが出来るものとし、その効力は会員・ビジター会員に及ぶものとします。

第20条

本規約は2016年1月より発効します。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © IWAKIユニバース All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.