タグ&タッチラグビー教室本年度15回目(初の夏休み開催)

tag2015073101

7月31日金曜日、夏休みに突入しましたが、金曜教室史上初となる夏休みタグ&タッチラグビー教室を実施しました!

いかんせん私たちとしても初開催なので、どれくらい人が来るのが全く未知数だったのですが、始まる頃には40人、最終的には50人近くになっていました。

今回は、コーチ陣もカラフルで着心地抜群なIWAKIユニバースオリジナルドライTシャツ(別名:広告塔Tシャツ)を着用して臨みました。

 

夏休み教室前半戦!

tag2015073102

今回もウォーミングアップはボールの扱いから。
この時期になると、4、5月に新たに加わった生徒も、随分とボールの扱いに慣れてきたようです。

最初はお友達の投げたボールをキャッチせず、「ヒョイ」と見事に避けてしまう子もいたのですが、今は見事にキャッチしてくれます。
自分も幼い頃はそうでしたが、自分に向かって飛んでくるボールって怖いんですよね。

だから最初は避けてしまうのですが、投げる方も相手の取りやすいボールを投げ、受け取る方も相手をきちんと信頼できるようになれば、必ず良いパスが投げられます。
技術だけではなく、相手を思いやる心、相手を信頼する心を育てることができるのも球技の魅力の一つです。

夏休み教室後半戦!

tag2015073103

後半は学年ごとに別れ、タグラグビー班とタッチラグビー班に分かれます。

高学年や中学生は主にタッチラグビーを、中学年以下や初めて日が浅い子はタグラグビーをやります。

中学年以下の層が厚いので、タグラグビー班はいつも賑やか。
とはいえ、今回はいつもより人数が少ない上に、持ち時間もたっぷり。
鬼ごっこ、リレー形式の競争からボール運びゲーム、そして試合形式と盛りだくさんの内容でした。

写真は元気よく「タグ」の声を上げているところをジャストタイミングでおさめました。
タグラグビーではこうして、ボールを持っている人のタグを取ったら、頭上に掲げ、元気な声で「タグ!」と発声します。
取られた人は速やかに止まって、味方にボールを渡さなければなりません。

この一連の行動が、本場ラグビーで言う「タックル」に該当します。

写真の状況だと、本来はタグの直後に停止できていないので反則、ターンオーバーなのですが、そこは初心者クラス。
ルールをアレンジし、タグの取られた位置まで戻して再スタートさせます。

こんな感じで、プレーヤーの練度にあわせてルールを臨機応変にアレンジできるのもタグラグビーの良さなのです。

参加していただいた生徒や父兄の皆さん、ありがとうございました!

初の開催となった夏休み教室、いかがだったでしょうか。

聞いた話によると、教室参加の条件として、日中必死に夏休みの宿題を終わらせてから参加してくれた子もいたようです。
そこまでして来ていただけるなんて、私たちコーチとしても頭が下がる思いです。

(ちなみに私は夏休み最後の一週間に慌てふためいて、親に叱られながら一気にやるというダメな子でした。笑)

そんなわけで、次回は8月21日(金)開催の予定です。
この日は確か夏休み最後の日ですかね?
頑張って宿題を終わらせて、遊びに来てください!
お待ちしております!

Tシャツ発売のお知らせ(第一次締切8月16日まで)

私たちが着用しているIWAKIユニバースオリジナルドライTシャツ(別名:広告塔Tシャツ)を受注販売いたします。
夏場は速乾性がありUVカットもあるのでそのまま着用!
冬場はドライな着心地なのでインナーにも抜群!

サイズ、色ともに受注生産につき、かなり自由に発注が可能です。
(納期は3週間ほどかかりますので、お早めにご注文ください)
値段はサイズによって異なります。

Tシャツ
120~Sまで 1着あたり2000円。
M~5Lまで 1着あたり2500円。

なお、ノースリーブも発注が可能です。
こちらは若干生地が薄く、まさにインナー向け。
カラーはブラック、レッド、ネイビー、ロイヤルブルーの4色限定です。

ノースリーブ
120~Sまで 1着あたり1800円。
M~5Lまで 1着あたり2000円。

デザインサンプルはこちらをご覧下さい。

カラーサンプルはこちらをご覧下さい。

Tシャツはこちらから注文してください

Tシャツの発注はこちらからどうぞ!

ノンスリーブはこちらから注文してください

ノンスリーブ発注はこちらからどうぞ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です