タグ&タッチラグビー教室本年度23回目

tag2015111301

11月13日(金)、本年度23回目。

この日は高校ラグビー県大会を挟んで3週間ぶりとなるタグ&タッチラグビー教室となりました。

この日集まってくださった方は、久しぶりの開催にもかかわらず約70名。
元気いっぱいの姿を見せてくれました。

 

tag2015111302

前半はボールを用いたセッションでした。
ボールを上に投げるだけの動作から、どんどん動きを追加していきます。

たとえば、ボールを上に投げる、ボールが空中にある間にその場でジャンプしてからキャッチ!とか、床に触ってからキャッチなど。一見簡単そうに見えるのですが、最初やってみると意外に難しい。

だけど、何回かチャレンジしてると「あ!できた!」という瞬間が訪れる。
「できちゃった!」みたいな驚きの表情を浮かべる子もいれば、「こんなの簡単だよ!」と、ドヤ顔の子もいたりして、こういう反応を見るのもなかなか面白いですね。

tag2015111303

後半は各場所に分かれてのセッション。
北体育館組は幼稚園~小学校3年生まで。
幼稚園児も混ぜちゃうのかよ!と、驚かれたりするんですが、人数によってはこうやって混ぜちゃう時もあります。

たとえば、「爆弾運びゲーム」というゲームをやる時なんかは、幼稚園児でも侮ることなかれ。小学生に混じって進んで参加する子もいれば、ゴール地点でボールの数を数えてくれる子もいたりと、彼ら彼女らは自分なりの役割をきちんとやってくれます。

また、タグラグビーは身体的接触はルールで禁じられているし、年齢や習熟度に合わせてルールを自由に変えることができます。そういう意味でも、幼稚園だろうが小学校だろうが、誰でもどこでも楽しめるという良さがあるのです。

20日も開催予定です!

tag2015111301

今回は3週間という長い期間のお休み明けにもかかわらず、たくさんの方に来ていただきました。

今週20日も開催予定ですので、ぜひお越しください!

実は17日に私たちは「かわうち保育園」でもタグラグビーを指導してきました。
本当に小さい子から、大人、いや、おじいちゃんおばあちゃんになっても楽しめるのが、タグラグビーの持つ最大の魅力だと思います。

「ラグビー」の持つ先入観から、第一印象で「う~ん・・・」と言われてしまうのがタグラグビーの現状ではありますが、実はやってみると簡単だし、すごく楽しいし、体力向上に繋がる。この魅力をもっと広げていければと考えています。

少しでも興味を持ってくださった方は、ぜひ磐城高校まで足を運んでみてください!

LINE公式アカウントのお知らせ

アカウント名は「IWAKIユニバース」
アカウントIDは「ZVY6335P」で検索してみてください。

本教室は不定期開催なので、開催状況のアナウンスなどを確実に知りたい方にはとても便利!
この機会にぜひご利用ください!
Image-1

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です